本文へ移動

園ブログ

園庭の池にオタマジャクシ!

2020-05-21
10年ほど前に園庭に池を作ってみようかな?と思いつき、ペットショップでポリエチレン製の容器を購入しました。
花壇のすみっこに穴を掘り、設置しました。
花が咲く水草などを植えて今のような形になりました。
池を覗き込む子が落ちないようにネットをしています。
数年前から春一番が吹く2月末頃、ヒキガエルが夜になると産卵のため池に集まります。
多いときは10匹ほどになります。
日中はどこかに行ってしまうカエルも、3月に入ると日中でも池にいます。
子どもたちは興味深々、観察のため池を覗き込み、触ったりと大騒ぎです!
池の水をバケツに移すと…。もう脚が生えています。
5月になるとオタマジャクシになり、6月中旬には池からいなくなります。
ヒキガエルがどこから来るのか分かりませんが、園内のどこかにお家があるのでしょう。
 

梅収穫

2020-05-20
本日、梅を収穫しました。
正門のところに梅の木があります。
いつも子どもたちと一緒に収穫するのですが、先生が収穫して登園が再開したら梅ジュースを飲ませてあげたいと思います。
このように梅が鈴なりです!
傘を枝に引っ掛けて梅を落としたり、ポケットに詰めたりして収穫しますが、うっかり…。
落としてしまうと簡単に割れてしまいます。
梅が熟すと黄色くなり、甘い香りがします。
玄関先に置いたりすると香りを楽しめます。
かご三つ収穫できました。
梅ジュースお楽しみに!
 

サツマイモ畑

2020-05-20
5月下旬はサツマイモの苗を植えます。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で休園中なので、子どもたちが植えることは出来ません。
先生が子供たちのためにも「大きくなあれ!!!」と気持ちを込めて植えたいと思います。
10月に収穫します。お楽しみに!
 
苗を植える前の畝立ての様子をお伝えします。
畝立てをする前に、肥料を撒きます。栄養満点の土を耕運機でかき混ぜ柔らかくし、畑を平坦にしておきます。
耕運機で鎌を回転させ、かまぼこ型の山を作ります。
いつも畝立て後にマルチと言う黒いビニールを被せるのですが、初夏の高温で小さな苗が枯れてしまうことがあり被せません。
マルチを被せる利点は、雑草が生えない、保湿に優れているのですが、成長中のイモは高温で肥大してしまう欠点もあります。
曲がらないように紐に沿ってまっすぐに作業します。
 
まっすぐ綺麗に!!!
気持ちを込めて作業を進めていきます。
ここまでまっすぐに出来ると気持ち良いです。
完成しました!
苗は今月下旬に届きます。
植え付けの様子をお楽しみに!!!

小さな花壇

2020-05-19
昨年度、園長先生と子どもたちと一緒に小さな花壇を作りました。
子どもたちも土を運んだり、何を植えたいか考えました。水やりも一生懸命しました。
花の名前はジギタリスです。
先端がつぼみなのでまだまだ楽しめそうです。

つつじが満開になりました

2020-05-18
4月下旬に園庭のつつじが満開になりました。色鮮やかで綺麗です。
その他、園庭には染井吉野、八重桜、彼岸桜、桃の花があり、3月から4月下旬にかけて色とりどりの花が咲きます。
樽町白梅幼稚園
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町1-18-12
TEL.045-541-2998
FAX.045-546-0726
1.幼児教育
TOPへ戻る